シロド戦記

    TES4 Oblivionの備忘録、雑記、散文、駄文、妄想的ななにか

    プロフィール

    T@MA

    Author:T@MA
    今更ながらにOblivionにハマって遊んでます。

    ※当ブログはリンクフリーです。

    ■■■スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ■■■戦慄の島冒険記その17

    (※この記事はSIのネタバレを含みますのでご注意下さい)


    今回でSIのメインクエストが終了となります。
    ob13093000.jpg

    * * *
    クエスト「狂気の根もと / 秩序の終焉 / 狂気の君主」

    シェオゴラスの杖を完成させるためにニュー・シェオスの宮殿に戻って来ました。
    しかし、玉座の後ろにある狂気の泉がクリスタルで覆われていて様子がおかしい・・・
    ob13093001.jpg
    試しに杖を浸しても何も起こりません。

    何事かとハスキルさんに聞いてみると、少し前からオーダーにより泉が汚染されているそうです。
    ob13093002.jpg
    どうやら地下にある水源地を探索して、汚染の原因を突き止めて阻止しなければならないようです。

    玉座の後ろにある木の裏に地下水源地への入り口があります。
    ob13093003.jpg

    中に入って進もうとすると扉がクリスタルで封印されていて進めませんが、ナールが代わりにクリスタルを除去してくれました。おお、ここのナールは味方なのか~。
    ob13093004.jpg

    しかし、クリスタルで封印された扉と同じエフェクトがかかっているナールは敵として襲いかかってきます。
    (また、敵のナールは扉などをクリスタルで封印して周っているようです)
    ob13093005.jpg

    襲ってくるナールを排除しながら進んで行くと、どこからか水の音がしてきます。
    音の方に進むと小さな池がある場所に辿り着きます。
    そしてそこにはプリースト・オブ・オーダーがいました!
    ob13093006.jpg
    プリースト・オブ・オーダーを倒すと池の周りのクリスタルが消えます。
    汚染を止めるにはこうやってプリーストを倒していく必要があるみたいですね。

    他の池を汚染しているプリーストも見つけ次第倒していきます。
    ob13093007.jpg
    また、プリーストは「秩序の破片」を持っていて、これを使うと扉などのクリスタルの封印を解くことが可能です。

    また、洞窟内に何か所かある「ナールの繭」からは味方の「栽培ナール」を生み出すことが出来ます。
    ob13093008.jpg

    水源は「デメンシアの水源地」と「マニアの水源地」の2つに分かれているので、先にデメンシアの水源地に向かいました。奥には大きめの池があり、そこには3人のプリーストとナールの集団がいます。
    ob13093009.jpg
    ナールがいるので無暗に属性魔法を連発出来ないのがやっかいです。
    (プリーストが魔法を誤爆してナールが強化されたりもしますが・・・)

    プリーストが使ってくる体力ダメージの魔法も注意が必要です。自分は体力が下がったところに喰らって死んでしまいました・・・
    ob13093010.jpg
    何とか3人のプリーストを倒すと、水源地を汚染していたクリスタルが消えてデメンシア側は浄化されました。

    今度はマニア側の水源地を浄化しに向かいます。こちらも一番奥の水源地がクリスタルで汚染されています。
    ob13093011.jpg

    そこにはプリースト・オブ・オーダーとなったシルもいました。
    ob13093012.jpg

    ここでも激しい戦いとなりましたが、何とかシルその他の敵を倒すことが出来ました。
    ob13093013.jpg

    水源地を完全に浄化したので、宮殿の狂気の泉に戻ります。
    クリスタルも消えて安全になったようですね。
    ob13093014.jpg

    狂気の泉によって杖が完成し、ついにシェオゴラスの力を手に入れました!ヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホウ
    ob13093015.jpg

    シェオゴラスの杖の能力は・・・「シェオゴラスの声」!?
    ・・・ってどんな効果やねん?
    ob13093015-2.jpg

    どんな効果か試してみようかと考えていたら、慌てふためいたゴールデン・セイントが広間に入ってきました。どうやら緊急事態が発生したようです。

    入り口にセイント達が集まっているので話を聞くと・・・
    ob13093016.jpg

    どうやら宮殿のすぐ外でオベリスクが起動して、オーダーの軍勢が襲ってきたそうです。
    ob13093017.jpg
    ここではこの後の戦い方について選択することが出来ます。
    ・「全力で攻撃しなさい」
    ・「自分で攻撃を指揮します」

    今回は「全力で攻撃しなさい」を選んでみました。

    外に出ると既に激しい戦闘が始まっています。
    ob13093018.jpg
    「よ~し、さっそくシェオゴラスの杖の力を使っちゃうぞぉ~!」

    「ザ・ワールド!!」
    ob13093018-2.jpg
    「こ、この力はっ!!」 Σ(°Д°;

    なんと、この杖は75ft以内の戦闘状態のNPCや敵の動きを15秒間完全に止める能力があるようです!
    (ただし、止まってる敵に攻撃してもダメージは与えられないようです・・・)

    オーダー達は衛兵に任せて、時間を止めながらオーダーの心臓を使って2つのクリスタルを止めていきます。

    「時よ止まれッ!WRYYYY!」
    ob13093018-3.jpg

    「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアアア!」
    「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーーーーッ」
    ob13093019.jpg

    そして2つのクリスタルが暴走して止まった次の瞬間、いきなり暴れていたオーダー達が消えてしまいました・・・
    そして大きな雷鳴とともに庭園の真ん中に光の柱が立ち、ついにラスボスのジガラグが登場しました!!
    ob13093020.jpg

    けっこうデカいです。
    ジガラグ「貴様は杖を持っているが、ディードラの君主ではない!」
    ob13093021.jpg

    遠距離では電撃魔法を使い、
    ob13093021-2.jpg

    近距離ではその大きな剣を振り回してきます。
    ob13093021-3.jpg
    ぐはぁッ!!

    生き残っていた衛兵達もジガラグ出現時の衝撃で倒れてしまっているようです。
    ジガラグ「常にこうして終局を迎えるのだ。秩序の支配によって!」
    ob13093022.jpg
    くっ、ここは一人でなんとかするしかないか・・・

    幸いにも魔法と毒は効果があるようです。
    ob13093022-2.jpg

    ジガラグ「杖は貴様をディードラにはせんのだ、定命の者め。」
    ob13093022-3.jpg

    ジガラグ「ジガラグの権能にひざまずけ!」
    自分「ひざまずくのは貴様の方だあぁぁぁーーっ!!」
    ob13093022-4.jpg
    ついに倒れるジガラグ・・・

    ジガラグの体が消えたと思ったら庭園の中央に今度は頭だけ現れ、ジガラグが負けを認めます。
    ジガラグ「もういい!私の負けだ。グレイマーチはおわったのだ。」
    ob13093023.jpg
    そして、冷静になったジガラグが語り始めます・・・

    「数千年もの間この筋書きは繰り返された。その度にこの地を征服したが、結局はあの道化者のシェオゴラスに戻るばかりであった。」
    「古来よりそうではない。かつてはこの、完全なる秩序の領域を治めていた。わが領土は時代と共に、オブリビオンの海にわたって広がっていったのだ。」
    「力を恐れた他の君主は・・・私に狂気の呪いをかけ、壊れた地を納める、壊れた魂の支配者、シェオゴラスとしての生を運命付けたのだ。」
    「各時代に一度、私は本来の姿に戻り・・・世界の再生を許された。そしてその度に、呪いが再発し・・・シェオゴラスとして生まれ破滅していった。」
    「しかし今や・・・お前が輪廻を断ち切った。お前が狂気の重荷を引き受けたおかげで、ジガラグは再びオブリビオンの虚空をさすらう自由を得たのだ。」
    「私はここを去ろう。お前は残るといい、定命の者よ。定命の・・・?王か?神か?定かではないようだ。」
    「この領域はお前のものだ。その地位にも馴染むことだろう。さらばだ、シェオゴラス。狂気の君主よ。」

    やがてジガラグは空中から消え去り、ようやくグレイマーチが完全に終わったようです。

    宮殿内に戻ってハスキルさんに報告すると・・・
    ob13093024.jpg
    ホントですかぁ~?(=¬ェ¬=)ジーー

    ハスキルさんと話し終わると、SIのメインクエストが全て完了となります。

    報酬とシェオゴラス神としての特典がいろいろもらえます。
    特典その1:ゴールデン・セイントもしくはダーク・セデューサーを護衛として同行させることができる。
    特典その2:玉座の間に余興として踊り子を呼ぶことができる。
    特典その3:宮廷治療師に治療してもらえる。

    報酬その1:「天候操作」の魔法(SIでのみ有効)
    報酬その2:「シェオゴラスの加護」魔法(命の危険が迫った時に宮殿に戻れる、SIでのみ有効)
    報酬その3:「シェオゴラスの王衣」
    ob13093025.jpg

    この王衣は玉座の上に置いてあります。女性版もなかなか素敵ですね。
    ob13093026.jpg

    また、シェオゴラスの杖の魔力については狂気の泉に浸せばいつでも回復できるようです。

    しかし、権利と同時に王国への義務も発生するようです。
    もし、今後島の住人が脅威にさらされたときに、軍を派遣するか自分で出向いて脅威を取り払う必要があるそうです。

    ともかく、これでようやくSIのメインクエストをクリアすることができました。

    この後は一旦シロディールに戻るか、それとももう少しこの島を探検するか・・・
    SI関係のMODも興味があるから探してみようかなあ・・・
    スポンサーサイト

    コメント

    ■ コメントの投稿










     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。